« 幼稚園の体験保育 | トップページ | 被害拡大の中家で。。。 »

2011年3月11日 (金)

大変なことに。。。

今日はヤマハの日。
朝父ちゃんが起こしに行くも起きなかったらしい。。

でほっといたら起きてきたのが9時過ぎ。。
今週頑張ってたからね。

11時に家を出て「るうちゃん来てるかなー」と駐車場に行くと、車から降りてくるるうちゃんとるうちゃんママが!
「ざーんねん」と悠斗。

今日は次年度からの新しい先生と交互にレッスン。
最初小さい声でええっ~って思ってたけど、ところどころ大きい声も出ていた先生。
先生も緊張しているのかな。。。。

レッスンが終わって先生と写真をパチリ。
やっぱりみんなちゃんと撮らせてくれず。。weep
031101

レッスンが終わり、みもちゃんが「回転寿司~」と言っている。
お正月明けの最初のレッスンのときに、上のお兄ちゃんたちもいたからみんなでくら寿司に行っていたんだとか(うちは私のうっかりさんで欠席。。)。
それを覚えていたんだね。
みんなOKだったから、再度くら寿司へ。

ついたら端っこにみもちゃんとそのお兄ちゃんが占領。
うーん、それじゃ注文できないしお皿も取れないし。。
ふてってたけど、なんとか私とみもちゃんママが端に座ることに成功。

色々食べて途中みもちゃんのお兄ちゃんがお皿を5枚入れて抽選したらいきなり当たり!!!
そうしたらほかのお子ちゃまたちが「私も!」ってなるわな。。。。

でもなんとか食べさせてから順番に。
みんなはずれ。結局みもちゃんのお兄ちゃんだけが当たり。

タウンヒルズに戻り、るうちゃんママと先生に渡すプレゼントなんかの話をしたくって、フードコート奥の遊ぶ場所で遊ばせていた。るうちゃんママとも話に花が咲き。

途中、あれ?地震??って。
しばらく様子を見ていて、いつもならこの辺りで収まるはず。。。というところからぐらぐらぐら~!とひどい揺れに。
急いで「悠斗!こっちにおいで!」と叫んで(ほかのお父さん方も「みんな!こっちにおいで!」と)抱きしめて様子を伺っていたんだけど一向に収まる気配がない。
ラーメン屋で陶器の割れる音。揺れる看板。。

何分間揺れていたのかな。。相当長い時間に感じた。

おさまったかな、と思ってもまだまだ看板が揺れていたから、動かずにしばらくその場にいた。
遊んでいたところは天井が高く、もちろん遊ぶ場所だから上に物もなく。でもこの天井が崩れてきたら。。と先日のニュージーランド地震の倒壊が頭にあるから、どうしよう、どうしようと。。。テーブルの下に隠れたところで倒壊したらまったく意味がないとそのままでいた。

でも、新しい建物だからか、渡り廊下とかも大丈夫だった。ほっ。

るうちゃんママは学校から連絡網が入ったらどうしよう~と電話をかけたりワンセグを見たり。。
電話は全然つながらず。
うちも父ちゃんがどこの建屋(新川崎?戸塚?東戸塚?)にいるのか分からず、戸塚だったらあの古い建物だしと心配になって電話を何度もかけるもつながらず。。

人が動き出したから、私たちも駐車場に行くことに。
渡り廊下の物が倒れたり掲示物が斜めになっていたり。
そして、ビバホームに入った瞬間驚愕。
商品が散乱している。。。。
店員さんが「今日はもうダメです。。」と苦笑い。。
この様子を見ると同時に「あそこにいてよかった」という思いが。
悠斗はそこに行く前に「ゲーセンに行こうよ~」と言っていた。でも、ゲーセンじゃゆっくり話ができないからと、汽車のところにした。正解だった。。

動いていないエスカレーターを上り、ちゃんと停まっていた車に一安心。運転中だったらぱにくっていたかも。

「余震が着たら停まればいいんだよね!」とるうちゃんママと話してここで別れた。

駐車場を出ようとしたら、その先で渋滞している。

そして走り出し、しばらくそのまま走ったのだけど、車中のテレビではしょっちゅう「ぽーんぽーん」と速報が。

途中信号で停まったらとても強い余震を感じたshock
走らないよね、停まっているよね?と思っていたら、前の車や対向車は平気で走っている。

仕方がないのでゆっくり発進したら、対向のバスは乗客を降ろして歩道の手すりにつかまらせていた。すごい!
でも、その後ろにいたバスは走っていたけど。。

なんとか無事に家に到着。
ほたるがさぞかし心細い思いをしているかと思ったら、いつものお出迎えをしながら、チロチロおやつが入っていたアディクトボールを見ている。。あまり怖くなかったのかな。

食器棚とかお皿が散乱しているかと思ったら全然。
動いていたものは、和室の引き戸、電子レンジを乗せているスライド板がちょこっと程度。
あれれ?
2階も無傷。
でも、後に下駄箱の天袋とキッチンのシンク上天袋の耐震ラッチが作動していることに気づいた。
ちゃんと作動したんだね。すごいね。

テレビを見ていると津波の被害が。。
怖い。
怖すぎる。

とりあえず、双方の実家に連絡を取ろうと電話。
帯広は無事。あちらは震度4だったらしい。車に乗っていたんだけど、戻ってきたとのこと。
秦野は通じず。呼び出し音が鳴るんだけど出ない。。

ガスを使う気になれず、今日はコンビニでお弁当を買ってこようと散歩に行きながら買いに。

そしたら、セブンnおばちゃんが「大丈夫だった?すごかったよね!停電してないの、綾瀬とこの辺だけなんだって!」と教えてくれた。えっ?そうなの???
秦野も停電しているから電話が使えないんだ、きっと。
mixiをやっていてもいつもならとっくにやっているpenguinがまったく。きっとこちらも停電。
おじいちゃんおばあちゃんがいらっしゃるから、良かったら家に来ませんか?とメールするも連絡なし。

しばらくしたら父ちゃんが帰ってきた!
良かった~。
新川崎だったら帰ってこられないと思っていた。
連絡も取れないし。

散歩から帰ってきたら公衆電話からの着信が家電にあったからきっと父ちゃん!と思ってはいたのだけど。

戸塚にいて、立場まで歩いてそこからバスで帰ってきたとか。
ヨーカドーは閉まっていたそうな。。

テレビを見ながら驚愕。。。コレは大変なことになった。。。

電話を何度もかけ続けていたpenguinに電話がつながり、長いこと停電していたことを聞いた。そんな中お仕事していたということも。信号がつかないって怖い。。

その後、秦野にも電話。無事。弟一家はこんなときに西湖のほうにキャンプに行っているんだとか。大丈夫かしら。父と話してて、「お父さんの誕生日の翌日だから忘れないね。昨日二郎さんも亡くなったし。。」と。二郎さんもショックだったんだよね。。

津波の恐ろしさを知った。。
スマトラのときの犠牲者の数が半端ない。。。余震がこちらでもまだ続いている(どうやら複数個所で地震が発生している模様)。。

とりあえず、本当に家族が無事で良かった。。被災された方のご冥福をお祈りいたします。。

|

« 幼稚園の体験保育 | トップページ | 被害拡大の中家で。。。 »

息子の1日」カテゴリの記事

コメント

本当に怖かったですね。

でも電話をもらって嬉しかったですconfident
こういう時は「大丈夫だよ」とか優しい言葉をかけてもらえると本当に心強いです。
身内ではないこてに電話をもらったことは一生忘れませんheart04
本当に、ありがとうね。

投稿: ぺんぺん | 2011年3月14日 (月) 20時38分

>ぺんぺん
もうあの恐怖は忘れませんよね。。

自分にできることは何か。。と考えるも、何もできず。。

幸い、我が家は停電を免れたので、連絡を取ろうと試みていました。大きいろうそくがあってよかったですね!
結局何もお役に立てず~。。

ライフラインの有難さが身にしみますぅ。。

投稿: こて | 2011年3月15日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1171239/39217522

この記事へのトラックバック一覧です: 大変なことに。。。:

« 幼稚園の体験保育 | トップページ | 被害拡大の中家で。。。 »